一人で何でもしたがる子ども

私の子どもは、親が居なくても自分で何でもしたがる性格です。積極的なので良い部分もあるのですが、突っ走ってしまうタイプのため、いつも目を離せません。

特に、とても大変だった記憶として、私の子どもは、買い物に行っても親の元から離れて、一人で好きなところに走っていってしまいます。

私が、スーパーで買い物をしていて、お会計を終わらせた後に、買い物袋に荷物を入れているとき、子どもは一人で走っていってしまいました。

荷物を入れ終わっていないため、そこを離れるのもできず、急いで荷物を片付けて子どもの姿を探しました。数分の間だったのですが、子どもの姿を見失ってしまい、どこに行ったのか分からずに焦りました。

すると、私の姿を見た見知らぬ人が、「小さな子どもさんが外に出ていきましたよ」と教えてくれました。急いで外に出てみると、子どもは自分が興味のあるもののところに行き、そこで立ち止まっていました。

ひとまず、無事だったので安心はしましたが、もしも自転車やバイクや車などにぶつかっていたら、誰かに連れ去られていたりいたらどうなっていたか、などと思うととてもヒヤヒヤしました。

子どもには注意をしましたが、私も子どもがどこかに行ったときには、荷物は後回しにして、子どもを追いかけなければと、注意が必要だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です